ソースは台湾Digitimeから
http://www.digitimes.com/news/a20120618PD220.html  

ASUS製Google Nexusタブレットは以前から噂があったとおり
6月のGoogle I/Oで発表と同時に出荷、7月に市場投入されるようです。
 
Nexusタブレットは、以前に発表されたEeePad Memo ME370を
ベースに開発されていると見ています。

現在わかっているスペックは以下のとおり
CPUはTegra 3
メインメモリは恐らく1GB
内蔵ストレージは16GB SSD(32GBもありえるかも)
7インチ 1280x800の液晶ディスプレイ(VAかIPS液晶?)
micro SDHCカードスロット
OSはAndroid 4.1

今回明らかになった部分
Wifiのみで3G機能は搭載しない
WEBCAMはフロントのみ
価格は$159〜$199
 
競合は恐らく、Apple iPad及びAmazon Kindle Fireですね。 
普及価格帯で、Androidタブレットを市場に投入してタブレット市場シェアの
拡大をねらっているのでしょう 

しかし、こんな価格でAndoroidタブレット出てきたら食指がのびちゃうなあ
既にタブレット持っていても欲しくなる

ところでAcerさん
ICONA TAB A500の早く日本語版のICSアップデートを出してくれないと
ASUSに乗り換えちゃいますよ? (゚∀゚)