Intel X25M 80GBが余っていたのでintel SRTを設定して1ヶ月使ってみた。

・特定のデータを読み込むだけの場合には、かなり早くなる
・書き込みが多いブラウザのキャッシュを置くと逆に読み込みが遅くなる。
SSDに対してデータの照合をしているのか、キャッシュを書き込む際に1クッション置いたような
動作になりもっさりした感じになる。

SRTを解除してHDD 単体だけにしてみたら全然早かったので
つまり頻繁に書き込みをする場合には、あまり効果がないというか逆に遅くなる傾向がある

以前にIntel 天野氏が言ってましたが特定のアプリしか使わないような人に効果があるということですなあ
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110604/etc_pcfanev.html 

最適な使い方としては、よくやるゲームのデータなどを使うときにそこに置いておく
でも、最近SSD安くなってきたからあまり意味なくなってきたね・・・

最後に何が言いたいかというと、SSD大容量化最強ということです。 (゚∀゚)