Acerが発売したICONIA TAB A500ですが日本語版は、Android4.0の提供が無さそうなので
そろそろ本体の保証期間が切れるから、本体をRoot化して無理やりアップデートして見た。

アップデートの仕方については、他のサイトを参照してください。
説明してもいいんですが失敗すると本体の故障を伴う行為なので、ここではあえて説明しません。


以下、アップデートしたスクリーンショット
Screenshot_2012-08-18-22-35-13


Android 3.2と比較して変わったところ
画面下にあるアプリ一覧を表示するメニューからアプリを右にスワイプすることで
アプリを終了させることが出来るようになった。

画面スクロール時の描画フレームレートが上がったのか、スクロール等が滑らかになった
24FPS→30FPS?

Google Chromeが使えるようになったので、ブラウザの同期が出来るようになった

とりあえず、Android 3.2と比べると使い勝手はかなり良くなった。