最近、FF14をやっててみんなこう思っていないですか・・・?

いい加減飽きてきたな…

私自身も感じていますし、事実FF14関連BLOGの閉鎖が相次ぎ、引退者が周りに続出しています。
サーバー自体の過疎化が進んできていて、ゴールデンタイムでも募集が殆ど無い現状
もちろんまだまだ楽しんでいる方もいらっしゃると思いますが私が主観にはなりますが少し語ってみようかと思います。


まず、私が認識している問題点
アップデートパッチを約3ヶ月周期で開発するのはとても凄いとは思いますが…ここに一つ大きな問題があります。

それはパッチの開発期間が短いため
新しいパッチが出ても毎回同じことを繰り返すような内容になっていること

新生してから約2年近くですが、以下のパターンの繰り返し
1. 新規インスタンスダンジョンの追加
2. 新しいトームストーンの追加(装備の追加)
これが原因でやりたくもない同じダンジョンの周回を毎週やらなくてはいけない

3. レイドダンジョンの追加(&エンドコンテンツダンジョンの追加)
4. PVPコンテンツの追加
5. ストーリークエストの追加
ミニゲームの追加(ゴールドソーサーでしか遊べない)

特に最近はエンドコンテンツや時間のかかるコンテンツを重視するようになってしまい、せっかく取り込んだライトユーザーのユーザー離れが加速しています。

それに、2年間も同じこと繰り返ししてたらそりゃみんな飽きますよね

開発の人たちは自分たちは面白いと思ってリリースしているのかもしれませんが、長いこと同じことの繰り返しでやっているので多分もう間隔が麻痺していると思います。

大多数のユーザーが望んでいるもの、一部のユーザーが望んでいるものそれすらの区別もついていない。
仕事だからやっている、そんな雰囲気をヒシヒシと感じます。

ここで、話がちょっと変わりますが、私がイシュガルドも終わり FF14 熱が下がっていた時に、
PC版のFallout 4というゲームと出会ってプレイしてみたんですが、このゲームは非常に楽しかった。
その主な要素は何かというと

それは、冒険をしている!という実感です。

Fallout 4はFPSではありますが
・広大なマップを冒険して、新しい場所の発見や沢山のミニダンジョンの遭遇
・街を開拓して新しい仲間たちを導き入れる
・ダンジョンを冒険して武器防具素材を手に入れる
・素材を手に入れて武器や防具を作ったり強化する
・突然現れる強敵との熱い戦い
・新しいキャラクターや人達との出会い
・沢山の派生クエスト

今はもう、少し飽きが来てしまいましたが冷静に分析してみたら、このゲームにこそMMO RPGに本来あるべき要素があったのです。

冒険とは同じ IDやレイドを繰り返して遊ぶことではないんです。

もう一度 吉田プロデュサー含め、FF14 開発チームは、今あるものを全て投げ出す覚悟で挑んでいただきたい。
パッチのリリースが遅くなってもいいじゃない、楽しい物を用意すればみんなまた戻ってきてくれます。

プレイヤーに対してみんなで冒険をすること!そしてみんなで遊ぶこと!の原点に戻っていただきたいと願います。