PCを買い替えたり、OSやHDDに何か問題が発生してFF関連の設定が
全部消えた場合、マクロや設定を作り直すのは面倒ですよね。

そこで、一度設定するだけで誰でも無料で使える クラウドストレージである
OneDrive にFF14関連のフォルダを勝手に同期させる方法を説明します。
Windows 8 以降を推奨します。

Windows 7 向けの案内
--------------------------------------------------------------------------------------------- 
Windows 7は、ちょっと面倒ですが以下の手順を行ってください。
OneDriveアプリをまずダウンロードしてインストールします。

Microsoft OneDriveのダウンロード
https://onedrive.live.com/about/ja-JP/download/

シンボリックを貼るのにコマンド操作が必要とやり方が
面倒くさいので以下のフリーソフトを入れると同様なことが出来ます。
一応、自己責任でお願い致します。

窓の杜
マウス操作でファイル・フォルダーのシンボリックリンクを作成「リンク作成シェル拡張」
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/review/740608.html

---------------------------------------------------------------------------------------------


ここから共通

まず、Onedriveが必要となるのでMicrosoftアカウントを取得してください。
既に持っている人は、OneDriveアプリにサインインして同期を開始してください。

ログインが完了したら、OneDriveが同期するフォルダを開きます。
デフォルトは、C:\Users\ (ユーザー名) \OneDrive となります。

onedrive01

次にFINAL FANTASY XIVの設定が保存されているフォルダを開きます。
通常は、C:\Users\ユーザー名\Documents\MyGames フォルダです。
onedrive02


 両方を開いたらウインドウを並べて以下のように作業を行います。
OneDriveフォルダにシンボリックリンクを作成するだけの話です。

onedrive03
 
そうするとあとは自動的にフォルダの中身が同期されます。

onedrive04

これであとはファイルが更新されても自動的に同期されるし、PCが吹き飛んでも
OneDiriveからファイルを取り出して、FF14インストール後に設定ファイルを
MyGamesフォルダにコピーするだけで簡単に復旧できます。 

お試しあれ!