24インチモニタでは、画面が狭く感じていたので友人と一緒に
某家電量販店で液晶テレビをリサーチして、幾つかの候補を探して東芝REGZAをチョイスすることにしました。

さてここで何故 東芝REGZA ZP2を選択したか?

IPS液晶パネル
120MHzの倍速液晶搭載
3D表示対応(これはどうでもよかった)
USB HDDを接続すると録画出来る(USB HDDは独自フォーマットされ内容は消える)
そして、一番大きな点として
PC用ディスプレイとして接続出来ることを公言しているのは東芝のREGZAのみ 

PCコネクト 機能
http://www.toshiba.co.jp/regza/function/10a/function26.html 
DotByDot機能により、フルHDパネルとしての性能を余す事無く利用できます。

そして液晶テレビが届いたので早速接続してみよう
と思ったらいきなり画面が表示されないトラブルが発生。
最初はグラボ(GTX460)が悪いのかと思って、Z68マザーに付いていたIntel HD3000のHDMI接続で出力してみるがそれでも画面が表示されない。

四苦八苦してるうちに、液晶テレビの電源を一度切ってもう一度入れなおすと問題なく画面が表示されるようになった。
もし、同様な症状に見舞われた方は、参考にしてください。

さて、画面が表示されのはいいんですが、今度はWindowsの画面が枠をはみ出して表示されている。
これは恐らくオーバースキャンの問題だと思い色々リモコンから設定を触ってみた。

クイックメニュー→サイズ切り替え→DotByDotに設定することで正常に画面枠内で表示されるようになりました。

さて、トラブルも解決したことなので早速
画面サイズから比較してみましょう。
size比較

なんとなく作ったやっつけ画像ですが
左が24インチ、右が32インチです。
画面の大きさが解りやすいと思いますが、非常に大きいです。

1m以上画面を離れてみないと全領域が見れません。
 
次に画質の比較です。

さて、今持っているIPSパネルのDELL U2410と比較してみましょう。
適当なPCゲーム画面がなかったのでFF11のゲーム画面で比較して見ました。
 FF11_1
REGZA ZP2はハーフグレア(半光沢)のクリアパネルでDELL U2410はノングレア加工パネルです。
画質を見比べてみると、

REGZA ZP2は、クリアパネルのため綺麗にドットが表示されています。
DELL U2410が少し色味が薄くグレアパネル特有のツブツブがわずかに見えています。 
 更にREGZA ZP2は同じIPS液晶ですがLED光源パネルの為、黒が非常に引き締まって見えます。
背景部分のグラデーション等を見れば明らかです。 

DELLのU2410でも画面が綺麗だと思ってましたが、REGZA ZP2は更に上を行く高画質っぷりです。 


次に動画を再生してみます。
試しに魔法少女まどか☆マギカのBlu-rayを再生してみます。
 DSC00939

ヤバイ!!画質が超綺麗!!
色や黒が引き締まり、動画表示も滑らかな倍速液晶なので、動画の表示も残像感も感じさせません。
これを体験するともうPCモニタで動画を見る気がおきなくなります。


しかし、一つ不満点が
液晶搭載のスピーカーが下のCREATIVEの3000円スピーカーにも劣るということです。
逆に言うとCREATIVEのこのスピーカーは3000円なのにかなり高音質なのです。
Creative ステレオスピーカー Inspire T10 IN-T10
Creative ステレオスピーカー Inspire T10 IN-T10

 もし、液晶テレビをPC用モニタとして考えている方は、REGZA ZP2を購入候補に入れてみてはいかがでしょうか?

以上、とりあえず簡単なレビューでした。
また、続報があれば伝えます。