最近、VTUBERのとある方にハマっておりまして、その方の紹介を兼ねてブログ記事を久しぶりに書いてみた所存であります。

その方はこちら!ホロライブ 2期生 大空スバルちゃん (通称スバルン)
subarun
プロフィール
総合格闘技部とe-sports部のマネージャー、ボーイッシュで男勝りな性格。
年齢は17歳、女子高生であることが公表されている
誕生日 7月2日

関連URL

Twitter
https://twitter.com/oozorasubaru 

Youtube (Subaru Ch.)
https://www.youtube.com/channel/UCvzGlP9oQwU--Y0r9id_jnA 

OPENREC.tv
https://www.openrec.tv/user/oozorasubaru

Mirrative
https://www.mirrativ.com/user/4358961

マシュマロ
https://marshmallow-qa.com/oozorasubaru 

Peing質問箱
https://peing.net/ja/oozorasubaru

特徴
関西弁が少し混じった喋り方が特徴で一人称はスバル
元気いっぱい、明るくてよく笑う、うるさい(だがそれがいい)
語尾に「〜ッス!」が特徴
ホロライブでは百鬼あやめ、大神ミオと特に仲がよい
他のメンバーとも仲がよくほぼ全員と良好な関係を築いている。

同じVTUBER仲間のテトラちゃん(無所属)と仲がいい


性格
非常に前向きで後ろを振り返らない、毎日楽しそうに動画配信を行っている

イラストレーター
ママ(イラスト制作)は、しぐれういママ「呼び方はかーちゃん」
スバルに連れられて VTUBERデビューも果たしている

好きなもの
少年漫画(遊戯王)、ゲーム(スーパーマリオ、星のカービー)、
アベンジャーズ (ホークアイ)が大好き
アベンジャーズの話になると限界オタクが発現する

嫌いなもの苦手なもの
辛いものわさびが苦手、チョコミントが嫌い

所属
ホロライブ

VTUBERを目指した理由
厳格な家と母親に育てられ、小中と私立校通い
毎日塾ばかりの生活を送っていたある日、実家が火事になってしまい家が全焼
母親の何かが吹っ切れてしまい、厳格な生活から一転、自由な生活に変貌する

母親の「ハワイいきたいなあ・・・」という言葉を聞いて母をハワイに連れていくために
新聞配達のバイトを始めるが全く稼げず、別の稼ぎ口を探していたところ、ある衝撃の出会いに遭遇する

それは、バーチャルおばあちゃんの破天荒なゲーム配信
ゲームの配信をしながらみんなを楽しませながら稼ぐという方法を知り、自分もこの人を目標にYoutuber を目指すのだ決意し、片っ端からバーチャルYoutuberのオーディションを探す。

その中でたまたま募集していたホロライブを受け、一定の勉強期間を経て合格
これでバーチャルおばあちゃんになれると意気込む・・・が
ホロライブはアイドル部所属ということを後で知り、「アイドルなんですか!?」と驚愕する
そのまま事務所に所属、ホロライブ随一のアイドル (芸人枠) として現在に至る


デビュー半年で築いた伝説

伝説1
デビュー時の初ツイートで、フブキ先輩が描いたポピテピピック風イラストのツイートに対し、どのように返していいか解らずテンパった挙げ句「いつもに心に中指を!!」と
初ツイートをつぶやく、デビューから軽く炎上状態になり、その後の Youtube 初配信でいきなり謝罪会見を開く事になる。
ここで、ホロライブのやべー奴の称号を手に入れる
後の配信で、ういママ曰く「あ、これやべーやつ来たと思った」と言われた

関連動画

【初配信】ホロライブ2期生の大空スバルっス!!!【謝罪会見】


伝説2

生配信中にハローキティ(ポップコーン)の歌を歌い、その後コピペが作られる
「ハローキティーwwwwこんにちはぁwwwwwww\出来立てのポップコーンはいかが?/キティはみんなの人気者wwwwわwwんwwぱwwくwwいじわるwwwおこりんぼうもwwww優しいwwwキティとww一緒ならwwwwつられて優しくwwwなぁちゃうなぁwwww」

関連動画
ぽんぽこ先輩へ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 

これが原因でYoutubeの収益化が通らなかったという逸話もあり

伝説3
デビュー後、2 週間後の初めての企画で、にじさんじSEEDs所属の舞元啓介にペヤング激辛MAX END早食い対決を挑む
舞元氏とはDMで 1 回だけ挨拶したのみで全く絡みがなかったが、突然の依頼に本人驚愕。
しかもにじさんじSEEDsとホロライブという会社の垣根を超えたコラボが自体が初めてであり、その辺りの事前確認を色々すっとばしって本人に直接依頼してくるという暴挙

更にホロライブはアイドルVTUBERユニットなのに初コラボが男性のおじさんで問題ないのかとか心配になり、結果舞元氏が上に掛け合ったりしてにじさんじはNGだったが、ホロライブはOKという異例の事態がありその後許可をもらい企画が実現する。


関連動画
ペヤング激辛MAXEND早食い対決! 舞元啓介vs大空スバル (舞元チャンネル)

なお、舞元氏の1年記念配信でこのコラボがなかったから舞元氏はVTUBERを引退していただろうという話があった。
自分の転機になったのが大空スバルであった



伝説3
MAX ENDデスマッチの結果、罰ゲームとして全力舞元ルイズコピペを読むハメになるが
あまりの完成度に舞元氏からNGが出て配信を止めるが二人同時発現で実現

関連動画
【罰ゲーム】舞元啓介&大空スバル 謝罪会見 (舞元チャンネル)


伝説4
ホラーゲームの実況が怖いのでSiriをアシスタントに加え実況するがSiri全く役に立たず
結果絶叫しまくりの動画配信となる、ういママのお気に入り動画

関連動画
【ともだち】恐怖の館 with Siri【募集中】


伝説5
これまた同じDMで1回しか挨拶していない青道アカトと突然のコラボを申し込む
「初対面で一回しか挨拶してないのにいきなりコラボの依頼してくるとかおかしいだろ!?」
と言われる

関連動画
【ともだち】生配信で友だちに電話した結果wwwwwwwwww【100人できるかな】


伝説5
大空スバルのキャラクターデザイン兼イラストレーター、しぐれういさん(通称ういママ、ういかーちゃん) とまさかのコラボを実現、公式イラストレータとのコラボと言う偉業を達成
しかし、ういママの母性あふれる声とキャラクターにファンが虜になり本人と同じくらい認知されその後も定期的にコラボが実現

その後、しぐれういママもVTUBERデビューを果たすことになる。
2回の配信で登録者2万人を超す超人気っぷりを見せつける


伝説6
てばもと大 (テトラ、犬井しば、舞元啓介、大空スバル) のマインクラフトコラボ企画でプレイ中に松明を(作って)持ってきてと言われ、地面に配置してある松明を回収し「松明生えていたの持ってきた!!と言われ全員を唸らせる」

伝説7
Dead by daylight のプレイ生配信で登場キャラクターとショートコントを繰り広げる

伝説8
でばもと大 3 回目のマインクラフトコラボで、1時間半で家を作ろう企画を実施
「スバルはデザイナーズマンションを作る!」と意気込むが一人だけ全面ガラス張りの見世物小屋を作る、しかも裏口が洞窟につながっていて部屋にモンスター入り放題

関連動画
【第三回】大空家のマイクラ【#てばもと大】 


伝説9
アベンジャーズが好きすぎて、アベンジャーズの話がしたくて英語を勉強し海外掲示板に乗り込むも、海外掲示板を炎上させたエピソードを暴露、しかも疲れからか動画配信中に寝落ち仕掛ける

伝説10
ホロライブメンバーの癒月ちょこ先生がASMRで人気を博しているのに感化され、「自分もASMR(呻き配信) をやるッス!」と意気込むが、誰が聞いてもドナルドダッグの声にしか聞こえず、新境地「ドナルドASMR」というパワーワードを生み出す。
その後、ドナルドASMRと言うワードがバズり大きく話題になる


現在

デビュー当初から色々なことがあったが Youtube での収益化も通り、ホロライブでは既にいじられキャラとしての地位を確立、皆から愛されている
初めての3D配信では、18000人近くの視聴者をあつめ、知り合いのVTUBERも沢山応援に駆け付けてくれるほどの人望を持っている。