例の場所BLOG

ゲーム系BLOG (主にFF14)です。

対策

【PC】 サービスホスト:ローカルサービス(ネットワーク制限付き)のメモリ馬鹿食いを撲滅せよ 【Windows 10】

知らないうちに異常にメモリ消費されているので原因を調べたら
サービスホスト:ローカルサービス(ネットワーク制限付き)というプロセスが
異常にメモリを消費している。

どうも原因を調べるとホームグループ関連のサービスのようだが、うちの環境では
ホームグループを有効にしていないのに何故かこいつがメモリをバカ食いしている

ということで根本的に解決を図ってみた。
※ホームグループを使用する人はこの作業を行わないでください。

まずはコンパネのシステムとセキュリティから
win10-001
管理ツールを選択
windows10-002

更にサービスをクリック
windows10-003

サービス上にある
HomeGroup Listener
HomeGroup provider
の二つで各々をダブルクリック
windows10-004-02


詳細が表示されるので
スタートアップを無効にして
サービスの状態を停止にして適用かOKを押しましょう(両方のサービスでやります)
windows10-005

おそらくこれで、サービスホスト:ローカルサービス(ネットワーク制限付き)
のメモリのバカ食いが無くなるはず

おためしあれ!

セキュリティ対策 パスワードのコツ

FF14の記事がちょっとないので、たまには役に立つ話題でも(´ー`)

みなさんのログインパスワード等は何文字以上でしょうか?

最近では、セキュリティ破りが常套手段となってきていて他社のサイトで入手した
アドレスやパス等を利用して不正アクセスを行ったり、簡単なパスワードだとクラックツール等で簡単に突破されます。 

私が使っているGmailのパスワードは30文字&記号数字入りで設定しています。
これだとまず突破されることはまず通常ではありえないです。
しかし、30文字以上のパスワードなんてありえないとか覚えられないとか
お思いでしょうが実は超簡単で設定できる方法があるのです。


それは自分がとても好きな
・キャラクター
・漫画本
・絶対忘れないフレーズのどれかを組み合わせてパスワードにする! 

例えばボーカロイドが好きな人がキャラを使ってパスワードを作ったとして
初音ミク(1人目)+巡音ルカ(2人目) 
hatunemiku + meguruneruka
これで22文字のパスワードが完成!

マンガだと
Doragonball + jojosadventure

フレーズだと極端な例で
kneesocks + schoolmizugi

俺の嫁シリーズ
ikaduchihaorenoyome
ikaduchiha-orenoyome
orenoyomeha_ikaduchiha

フレーズ間にアンダーバーやハイフンを入れるともっといい

これだと自分にしか解らないけど絶対に他人には解らない
キャラを並べ替えるだけで2種類のパスワードが出来ます。

後はアルファベットだけで作成すると総当り攻撃をされると突破される確率があがるので
ここに数字を入れる必要があります。

そこで自分が生まれた年の西暦表示や好きな数字、キャラクターに関する数字を分けて
パスワードの中に入れる事で更にセキュリティ対策ができます。

例えば、1987年生まれの人だったら
hatunemiku meguruneruka 1987
または西暦の年いろんな場所に挿入するとそれだけで
hatunemiku 1987 meguruneruka
キャラにちなんだ数字を入れる
3939 hatunemiku meguruneruka


あとは記号が使えるところではaの代わりに@マークで代用するのもあり
h@tunemiku  meguruneruk@ k@gaminerin

キャラ間をアンダーバー( _ )やハイフン( - )で区切るのもありです。

hatunemiku-orenoyome_3939
これで総当たり攻撃してきても解析するまでに20年以上かかります。
どうですか?パスワード設定するの面倒くさいと思ったけど結構簡単でしょう?(╹◡╹)

でも、パスワードの使い回しはダメですよ!順番や数字の位置を変えればそれだけでOK
もしパスワードの文字が12文字以下の人がいたらこの方法でお試しあれ! 

セキュリティ対策 メールアドレス リスト型攻撃への対策方法

最近、不正ログインを試行する攻撃が異常に増加しています。
これは、他社から漏れたメールアドレスとパスワードのリストから、他のサービスへの
不正ログインを繰り返し、そこから製品を購入したりポイントを盗み出す攻撃です。
特に取り締まりが出来ない中国のRMT業者が不正にドラクエXを購入して自分たちの
アカウントを増やす事を行っていることが多いようです。

一般的な人はメールアドレスを複数持つことは少なく色んなサービスにメールアドレスと
同じパスワードを使いまわしている方が多いのではないでしょうか
サービスごとにパスワードを複数設定するのも一つですが忘れてしまった時に大変です。

私自身が行っている方法ですが有料で簡単な方法がひとつあります。
それは、独自ドメインを取得してサービス毎にメールアドレスを複数作ることです。

例えば、ドメイン取得業者にはメール転送サービスというのがあり
そのドメインでメールアドレスが相当な数で作れるのです。

下記はお名前.comの一例ですが
http://www.onamae.com/service/forward/mail.html  

メール転送サービスを使用して、自分が使うサービスごとにメールアドレスを作ればいいのです。
これだと一番安いドメイン.xyzを使った場合年間150円でこのサービスが利用できます。
ドメインを取得したらあとはサービス毎にメールを作っておけばいいのです。

例えば
ニコニコ動画なら niconico@自分ドメイン.xyz
楽天なら rakuten@自分ドメイン.xyz
Amazonなら amazon@自分ドメイン.xyz

こうやって、自分が使うサービス毎にメールを作成して、そのメールが本当のアドレスに
転送するようにしておけばメールアドレスが仮に漏れたとしてもリスト型攻撃は他社のサービスに通用しません。
そして似たような問題として、作成したメールに対してスパムメール等が届くようになったらそのメールを止めて
また新しくメールを作りなおせばいいのです。

もし、漏れた経験がある方は一度考えてみてはいかがでしょうか?('∇')
 
過去記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

BLOG主 プロフィール

Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ