ダウンロード

MicrosoftからリリースされたChronium版 Edgeですが、まず Google Chromeを使ってる人はブックマークからパスワード塔全部引き継ぐことができます。

なおデフォルト検索エンジンがBingになってるので以下の方法で設定変更可能です

設定のプライバシーとサービスから一番下のアドレスバーを選択
edge01

その中にアドレスバーで使用する検索エンジンというのがあるので
Googleに変更すると、検索エンジンを変更できます。
edge02


そして使ってみた感想ですがGoogle Chromeと設定画面の違いがあるものの
それほど違和感なく使えます。

一番大きな違いは、Google Chromeと違って
メモリリーク対策がされているようなのです。

Google Chromeは使ってれば使っているほどメモリがもりもり消費されていきますが、Chronium版Edgeは何もしていないと自動的にメモリが減るようにされています。

これはChromeには無い利点なので、超絶メモリ食いのTweetdeck に加えYoutube等のタブを10個ほど開いてる状態でも1.4〜1.5GBくらいで収まっています
ちなみにChromeだとほっとくだけで3GB超えたりするのでこれはかなりいい利点です。

更に使っているタブを閉じると一気にメモリが開放されるのでメモリが少ない環境であれば、Chrome ではなく Edgeが新たな選択肢になると思われます。

Google chromeでメモリ沢山消費されて困ってる人は一度試してみては如何でしょうか。
ワタシもしばらく使ってみて、違いを見てみたいと思います