例の場所BLOG

ゲーム系BLOG (主にFF14)です。

FF14

【FF14】 ギラバニア辺境地帯 デイリーモブハンマップ 【PC&スマホ】

まずは、ギラバニア辺境地帯のデイリーマップ一覧です。
他のサイトにも似たような有用なサイトが出現していますが、うちは細かさと
利便性を追求しようかと思っています。


PC&WEBブラウザ向け (クリックすると拡大します)
For PC & WEB browser (Click to enlarge)

ギラヴァニア辺境地帯モブハンマップ


PC等で見れない人の為にスマホ向け小型版も用意しました。
スマートフォン向け (For Smart Phone) モブの並びは50音順です。



ガガナ(モブ)
ガガナ (Gagana)
ガガナ
ガゼル(モブ)

ガゼル (Gazelle) 
ガゼル
ガゼルホーク(モブ)
ガゼルホーク
(Gazelle Hawk)
ガゼルホーク
カリヤナシリーズ(モブ)
カリヤナ・シュートラ
(Karyana Shutra)
カリヤナ・ブラフミン
(Karyana Brahmin
カリヤナ・クシャトリア
(Karyana ・ Kshatriya)
カリヤナシリーズ
グース(モブ)
グース(Goose)
グース
サブリア(モブ)
サブリア(Sublia)
サブリア
ジェリド・ブフート(モブ)
ジェリド・ブフート
(Jerido Bufut)
ジェリド・ブフート
スキマー(モブ)
スキマー(Skimmer)
スキマー
スピナー(モブ)
スピナー(Spiner)
スピナー
セイクリッド・マーリド
セイクリッド・マーリド
(Sacred Mardride)
カリヤナシリーズ
ダスト(ハイランド)・ダラ(モブ)
ダスト・ダラ
(Dust Dara)
ダスト・ダラ
ディアガ(モブ)
ディアガ
(Diaga)
ディアガ
テレオケラス(モブ)
テレオケラス
(Telekeras)
テレオケラス
トレーサーアントリオン(モブ)
トレーサー・アントリオン
(Tracer  Anthrion)

ブロウ・アントリオン
ブロウ・アントリオン
(Blow  Anthrion)
トレーサーアントリオン
トレーサーアントリオン(モブ)
トラッカー・アントリオン
(Tracker Anthrion)
ブロウ・アントリオン
トレンチ・アントリオン
(Trench Antlion)
トレンチアントリオン
ダスト(ハイランド)・ダラ(モブ)
ハイランド・ダラ
(Highland Dara)
ハイランド・ダラ
フォーバー(モブ)
フォーバー
(Fover)
フォーバー
ベロシナ・サルコクス(モブ)
ベロシナ・サルコクス
(Veloscina Sarcox)
ベロシナ・サルコクス
ベロジナプギル(モブ)
ベロジナ・プギル
(Veloscina Pugil)
ベロジナ・プギル
マンテウングリズリー(モブ)
マウンテン・グリズリー
(Mountain Grizzly)
マンテウングリズリー
モスモス(モブ)
モスモス
(Mosmos)
モスモス
レーシー(モブ)
レーシー (Lacey)
レーシー
ガガナ(モブ)
レッサー・ガガナ
(Lesser Gagana)
レッサーガガナ

【FF14】 ギラバニア湖畔地帯 風脈マップ 【紅蓮のリベレーター】

いよいよ最後です。
このエリアの最後の風脈は、メインクエストの討滅戦クリア後に入手できます。
一箇所だけ凄く遠回りしないと取れない風脈あるので注意
ギラバニア湖畔地帯 風脈マップ

【FF14】 ギラバニア山岳地帯 風脈マップ 【紅蓮のリベレーター】

ギラバニア山岳地帯の風脈マップです。
北側エリアはストーリー序盤で訪れますが南側はLV68のメインクエスト終了後に
行けるようになります。序盤に北側の封脈と風脈クエストを終わらせておきましょう。
ギラヴァニア山岳地帯 風脈マップ

【FF14】 ギラバニア辺境地帯 風脈マップ 【紅蓮のリベレーター】

ギラバニア辺境地帯の風脈マップです。
序盤で訪れるところですが、色が変わってる箇所はLV67の
メインクエストが終わったあとでないと入れません。
ただ後半色々と必要になるので、序盤で取れるところは先にとっておきましょう。
ギラヴァニア辺境風脈マップ

【FF14】 アジムステップ 風脈マップ 【紅蓮のリベレーター】

アジムステップの風脈マップです。
・アジム・カートはメインクエストを進めていくと入れるようになります。
・北側の矢印入れてるところは、大回りで行けます。
・2箇所洞窟内にあります。
アジム・カートと風脈クエスト以外は普通に取れるのでクエストついでにゲットしていきましょう。
最後の風脈は例のごとくメインクエストで、このエリア終盤に手には入ります。
アジムステップ風脈マップ

【FF14】 ヤンサ 風脈マップ (暫定) 【紅蓮のリベレーター】

ヤンサの風脈マップ 暫定です。
例のごとくメインクエストを進めないと最後のクエスト風脈の入手ができません。
ナマイ村に3っつ風脈クエがありますので注意

ヤンサ風脈マップ

【FF14】 紅玉海 風脈マップ 【紅蓮のリベレーター】

大前提 メインクエスト LV63 スサノオ討滅戦後のクエストクリアまで
全ての風脈は開放できません!なので近くにあって見つけたら取るくらいで
無理して全部回って取ろうとしなくてもいいです。

紅玉海風脈マップ

【FF14】FF14の設定ファイルをOneDriveへ自動的に同期する方法

PCを買い替えたり、OSやHDDに何か問題が発生してFF関連の設定が
全部消えた場合、マクロや設定を作り直すのは面倒ですよね。

そこで、一度設定するだけで誰でも無料で使える クラウドストレージである
OneDrive にFF14関連のフォルダを勝手に同期させる方法を説明します。
Windows 8 以降を推奨します。

Windows 7 向けの案内
--------------------------------------------------------------------------------------------- 
Windows 7は、ちょっと面倒ですが以下の手順を行ってください。
OneDriveアプリをまずダウンロードしてインストールします。

Microsoft OneDriveのダウンロード
https://onedrive.live.com/about/ja-JP/download/

シンボリックを貼るのにコマンド操作が必要とやり方が
面倒くさいので以下のフリーソフトを入れると同様なことが出来ます。
一応、自己責任でお願い致します。

窓の杜
マウス操作でファイル・フォルダーのシンボリックリンクを作成「リンク作成シェル拡張」
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/review/740608.html

---------------------------------------------------------------------------------------------


ここから共通

まず、Onedriveが必要となるのでMicrosoftアカウントを取得してください。
既に持っている人は、OneDriveアプリにサインインして同期を開始してください。

ログインが完了したら、OneDriveが同期するフォルダを開きます。
デフォルトは、C:\Users\ (ユーザー名) \OneDrive となります。

onedrive01

次にFINAL FANTASY XIVの設定が保存されているフォルダを開きます。
通常は、C:\Users\ユーザー名\Documents\MyGames フォルダです。
onedrive02


 両方を開いたらウインドウを並べて以下のように作業を行います。
OneDriveフォルダにシンボリックリンクを作成するだけの話です。

onedrive03
 
そうするとあとは自動的にフォルダの中身が同期されます。

onedrive04

これであとはファイルが更新されても自動的に同期されるし、PCが吹き飛んでも
OneDiriveからファイルを取り出して、FF14インストール後に設定ファイルを
MyGamesフォルダにコピーするだけで簡単に復旧できます。 

お試しあれ!

【FF14】 FF14の現状と今後についてまじめに考えてみる #FF14

最近、FF14をやっててみんなこう思っていないですか・・・?

いい加減飽きてきたな…

私自身も感じていますし、事実FF14関連BLOGの閉鎖が相次ぎ、引退者が周りに続出しています。
サーバー自体の過疎化が進んできていて、ゴールデンタイムでも募集が殆ど無い現状
もちろんまだまだ楽しんでいる方もいらっしゃると思いますが私が主観にはなりますが少し語ってみようかと思います。


まず、私が認識している問題点
アップデートパッチを約3ヶ月周期で開発するのはとても凄いとは思いますが…ここに一つ大きな問題があります。

それはパッチの開発期間が短いため
新しいパッチが出ても毎回同じことを繰り返すような内容になっていること

新生してから約2年近くですが、以下のパターンの繰り返し
1. 新規インスタンスダンジョンの追加
2. 新しいトームストーンの追加(装備の追加)
これが原因でやりたくもない同じダンジョンの周回を毎週やらなくてはいけない

3. レイドダンジョンの追加(&エンドコンテンツダンジョンの追加)
4. PVPコンテンツの追加
5. ストーリークエストの追加
ミニゲームの追加(ゴールドソーサーでしか遊べない)

特に最近はエンドコンテンツや時間のかかるコンテンツを重視するようになってしまい、せっかく取り込んだライトユーザーのユーザー離れが加速しています。

それに、2年間も同じこと繰り返ししてたらそりゃみんな飽きますよね

開発の人たちは自分たちは面白いと思ってリリースしているのかもしれませんが、長いこと同じことの繰り返しでやっているので多分もう間隔が麻痺していると思います。

大多数のユーザーが望んでいるもの、一部のユーザーが望んでいるものそれすらの区別もついていない。
仕事だからやっている、そんな雰囲気をヒシヒシと感じます。

ここで、話がちょっと変わりますが、私がイシュガルドも終わり FF14 熱が下がっていた時に、
PC版のFallout 4というゲームと出会ってプレイしてみたんですが、このゲームは非常に楽しかった。
その主な要素は何かというと

それは、冒険をしている!という実感です。

Fallout 4はFPSではありますが
・広大なマップを冒険して、新しい場所の発見や沢山のミニダンジョンの遭遇
・街を開拓して新しい仲間たちを導き入れる
・ダンジョンを冒険して武器防具素材を手に入れる
・素材を手に入れて武器や防具を作ったり強化する
・突然現れる強敵との熱い戦い
・新しいキャラクターや人達との出会い
・沢山の派生クエスト

今はもう、少し飽きが来てしまいましたが冷静に分析してみたら、このゲームにこそMMO RPGに本来あるべき要素があったのです。

冒険とは同じ IDやレイドを繰り返して遊ぶことではないんです。

もう一度 吉田プロデュサー含め、FF14 開発チームは、今あるものを全て投げ出す覚悟で挑んでいただきたい。
パッチのリリースが遅くなってもいいじゃない、楽しい物を用意すればみんなまた戻ってきてくれます。

プレイヤーに対してみんなで冒険をすること!そしてみんなで遊ぶこと!の原点に戻っていただきたいと願います。

【FF14】 極いろはす討滅戦 Aコース完了

念願のメイドアタイアを手に入れたぞ

ffxiv_20160404_020232
 
過去記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

BLOG主 プロフィール

Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ