例の場所BLOG

とりあえず日々の戯言やIT関係のいろんな事を書きます

Google

新型コロナの影響でGoogle Adsenseの支払いが遅延している模様 (2020/3/23現在)

新型コロナの影響でGoogle Adsenseの支払いが遅延している模様 (2020/3/23現在)

米カリフォルニア州全土に外出禁止令 4000万人対象―新型コロナ (時事ドットコム)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032000462&g=int

アメリカでの新型コロナウィルス (COVID-19)SARS-CoV-2 の感染拡大を受けて、Google 本社があるカリフォルニア州も外出禁止令が発動されています。

予想ですが、Google Adsense などの金銭の支払いが発生する決済は、Google 本社側での決済確認作業が必要で、外出禁止令によりその処理が出来ない状況に陥ってる可能性があります。

Google側からの公式アナウンスは出ていませんが、カリフォルニア州の外出禁止令は来月19日まで続く可能性があり、Google Adsense や Youtube 収益などの今月分支払い分は最悪来月まで遅れる可能性も考えられます。

もし今月の支払い等に問題が発生しそうな場合には、事前に手を打ったほうがよいかもしれません。

【PC】 Google Chromeを更新したら右上にユーザー名が出るようになったので無効にした

先日のChromeバージョンアップでいきなり右上に自分のユーザー名が表示されるようになった。
※参考画像
ユーザー名1

自宅で使う分には問題ないが職場でChromeを使用してる場合にはユーザー名がモロバレになるので
とても困ります。

何とかやって無効にする方法がないか調べてみたら開発機能の方で無効にできる方法が解ったので
以下に記載しておきます。


該当機能は新プロフィール管理システムとアバターシステムです。
プロフィール

以下のアドレスをコピーしてChromeのアドレスバーに入力すれば該当の開発機能ページが開きます。

chrome://flags/#enable-new-profile-management

chrome://flags/#enable-new-avatar-menu

この二つの項目を既定から無効に変更すると下に再起動のボタンが出るのでChromeを再起動すれば
右上にユーザー名を表示する機能を無効にできます。

Google Chromeに勝手に広告が挿入されるようになった

Google Chromeに使っているといろんなページの下に広告が挿入されるようになった
ページソースを調べてみると、yieldsquareという所の広告
表示される怪しい広告が満載で、ウィルスにでも感染したのか?と思ったが
ウィルスチェックを行なっても問題なし。

色々と原因を突き止めた所、左下に広告云々のバーがあったので
試しに押してみるとSmooth Gesturesというマウスジェスチャーの拡張機能が
金を寄付してくれとかメッセージが出てきた

どうやらこのSmooth Gesturesがこっそりと広告を仕込んでたらしい・・・
元々この拡張機能は昔入れたままで殆ど使ってなかったので速攻削除

広告は表示されなくなりました!!

まあ、一言言えることは
本当に良いソフトならお金払ってるつーの 

Googleの+1ボタンが日本語に対応したので設置してみた

本日、Googleから+1ボタンが日本語対応したというのでうちのBLOGにも設置してみた

設置方法は非常に簡単で、ボタンを配置したいところに以下の文章をコピーするだけ


<script type="text/javascript" src="https://apis.google.com/js/plusone.js">
  {lang: 'ja'}
</script>
<g:plusone></g:plusone>
 

この+1ボタンは自分が有用だと思う記事に対して押してもらうと、Googleでの検索結果に
+1された数値が表示されるようになる模様

うちのBLOGがどれだけ影響があるのかしりませんが、面白いことにはチャレンジしてみるのが
 私のモットーです(・∀・)

私がGoogle Chromeに乗り換えた理由

どうでもいい事なので読み流してもらって結構ですの!(by白井黒子)

Firefox3.6をWIndows7 64bitで使っているとよくブラウザが固まる現象があったので
Firefox4のベータに乗り換えたが安定版がなかなかリリースされず。
ブラウザを戻すかどうか考える。

ここで軽いと言われるGoogle Chromeを使い始めました。
使い始めてしばらくして、Googleツールバーが使えないので不便とか思ってましたが
Google検索はアドレスバーで検索できるし、Firefoxみたいにブックマークバーが使えるので
Firefoxからの乗り換えはだと結構スムーズに使えるということが判明

Google Chromeは、Gmailのアカウントを持っていれば
例えPCを変更しても環境の移行が非常に楽なのです。
アプリケーション、拡張機能、自動入力、設定、ブックマーク、テーマを同期した状態まで
完全に復元してくれるのです。


以下、他のブラウザからの乗換方法を記載します。

まずは、他のブラウザから設定データをGoogle Chromeに引き継ぎます。
右上にあるスパナ(レンチ)のマークからオプションを開きます。
chrome2

オプションから閲覧履歴データを選択します。
chrome_option4


ブラウザを選択して、お気に入り、検索エンジン、保存したパスワード、閲覧履歴をインポートします。
chrome_option2

これで、他のブラウザからのデータの移行は完了。


次に同期を選択して自分のGmailアカウントとパスワードを入力する
chrome_option1


同期の設定で何を同期するか選択する。
chrome_option3

これで同期が完了。
一定時間ごとに全てのデータを同期してくれます。

これで、例えばPCに不具合が出たとして、OSを再インストールするハメになっても
タブで開いているページ以外を完全に復元してくれます。

他のPCでも同じような設定を使いたければ、Goocle Chromeをインストールして
gmailアカウントに同期させるとタブ以外を以前の状態と同じに復元してくれます。
非常に便利です。


IEやFirefoxで同じようなことをやろうとすると別のアプリケーションを利用してバックアップを
取る必要がありますが、Google Chromeの場合は、Gmailのアカウントがあれば全部勝手に
やってくれるのです。複数台PCを持ってる人は非常に便利!!

ということで、サブで使い始めたChromeブラウザが
いつの間にかメインブラウザになりました。
toiu


※おまけ
chrome1
ブックマークバーの左上にiGoogleのリンクを置いておくとgoogleツールバーの代用が出来ると思います。
過去記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

BLOG主 プロフィール

みーちゃ


  • ライブドアブログ